本文へスキップ

福岡で個人事業主、不動産オーナーの方に税理士が確定申告をサポートします。

. 092-791-1007

専門情報knowledge

トップページ専門情報 > 決算書 

決算書の貸借対照表(B/S)とは?

貸借対照表の作成と決算手続き

貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)とは、決算日における財政状態を表す資料になります。よく横文字でバランスシートとよばれています。

決算日とは、1年間の財産や経営成績を確定するための基準日であり、個人事業の場合には12月31日となります。(もし仮に法人成りして法人を設立した場合には決算日を最初に選択することが可能です。)

貸借対照表(バランスシート)に記載される資産には、現金・預金、売掛金、事業で保有する車(自動車)、土地、建物、ソフトウェアが具体例となります。そして、バランスシートの負債の方には、例えば、買掛金、未払金、借入金等が計上されます。

そして、純資産としては
主に資本金とこれまで獲得した利益などとなります。この純資産とは、資産から負債を差し引いたものです。
専門用語ばかりですが、決算書を読み解くにはこうした小難しい用語を少し覚える必要もあります。

そして、資産の中には、流動資産、固定資産、繰延資産といった分類でわかります。流動資産とは、一般的に現金等に換金することが容易である資産であり、現金及び預金、売掛金、有価証券、棚卸資産、前渡金、前払費用などが計上されます。

固定資産とは、一般に現金等に換金することが容易ではないもの、つまり長期間にわたって利用することを前提として使用・保有する資産です。

決算書の損益計算書(P/L)とは

損益計算書と5つの利益概念
損益計算書(そんえきけいさんしょ)とは、決算日における経営成績を表し、貸借対照表がバランスシートと呼ばれるのに対して、インカムステートメントと呼ばれることもあります。

損益計算書には、事業で獲得した売上高、それに対応する売上原価が計上されます。そして、この売上から売上原価を差引いたものが、売上総利益として表示されます。売上総利益は、売上から売上原価を差し引いたものであるので、
販売商品の競争力(魅力)を示しているという見方もできます。

他従業員への給与、賞与、広告宣伝費、家賃、修繕費、消耗品、事務用品費などの事業で消費した販売費及び一般管理費が表示されます。売上総利益からこうした販間費を差し引き、営業利益が表示されます。営業利益は、一般に
本業での儲けを指すと言われています。

その後、本業以外で入ってきた益、出て行った損、例えば、利息・配当金等は営業外損益として計算されて、経常利益が計上されます。

さらに、臨時・緊急、異常的な原因で生じた損益である特別損益が加味されて、税金を控除する前の税引前当期純利益が計算されます。

その他、細かく言えばいろいろとありますが、上記の貸借対照表と損益計算書は重要な事業資料ですのでしっかりと学習することが重要です。こららの貸借対照表と損益計算書は、日常の経理業務(記帳)から作成されるものです。したがって、日常業務をおろさかにしておくと決算書にも大きな影響を与えることになってしまいます。

参考ページ

 ● 会計ソフトの選択について(専門情報)
 ● 経理(記帳)とは(専門情報)





<サービス内容>
確定申告
 個人事業主様
 不動産オーナー様
 その他申告義務のある方
・ 記帳代行
・ 給与計算
・ 顧問税理士契約
・ 各種経営相談

<対象地域>
[福岡市近郊]
福岡市、筑紫野、春日、大野城、太宰府、 宗像、福津、糸島、古賀
那珂川町、篠栗、志免、久山、須恵、新宮、粕屋、宇美、筑前、東峰など、その他福岡市近隣地域

[北九州市近郊]
北九州市、行橋、中間、芦屋、水巻、遠賀、豊前、苅田、その他北九州市近隣地域

福岡全域に対応


上記以外の地域も対応可能です。一度ご相談ください。

アクセスマップ